エターナルラビリンスの回数制の特徴と解約時の注意点

on 9月 19th, 2016 by wrke15ys

エターナルラビリンス 解約 回数

エターナルラビリンスの料金システムの特徴

エターナルラビリンスはわかりやすい料金システムが特徴のエステですが、理由としては、完全回数制であるということが挙げられます。この完全回数制であるということは、全身脱毛を行う回数に期間がないということになりますから、例えば、6回コースの全身脱毛コースを選んだ場合、1年に1回ずつ、6年にわたって通ったとしても問題ありません。中には、仕事が忙しかったり、海外に長期間滞在する必要があって、脱毛エステに通っている時間がないという場合でも、自分が行きたいときに脱毛エステに行くことができるということになります。特に女性の場合は、妊娠、出産の時期があったりしますから、そのような場合、1年から2年の間は脱毛エステには行けないというようなこともあり得ます。全身脱毛に含まれる部分としては、まぶたの上の部分やのど仏の近く以外、すべて含まれますから、全身を一気に脱毛することができます。

人気の脱毛機器いろいろ!ヤーマンの脱毛口コミ

エターナルラビリンスを解約する際の注意点

もし何かの都合でエターナルラビリンスに通うのをやめたいと思った場合は、解約の手続きをする必要があります。そこで、解約をする際に必要なものとしては、印鑑と返金用の口座が必要になってきます。ですから、主に銀行の通帳と印鑑があれば十分ということになります。もし、支払いをクレジットカードで支払っていたという人に関しては、クレジットカードの情報も必要になってくるので、事前に用意しておきます。解約する際に気になる点としては、条件があるのかという点と、違約金についてが挙げられます。しかし、エターナルラビリンスの場合、特に解約の条件というものはありませんから、いつでも自分のタイミングでやめることができます。また、違約金については、エターナルラビリンスの場合は違約金が発生しないので、安心してやめることができます。しかし、手数料については、発生するので注意が必要になってきます。手数料の額については、返金額の10パーセントが手数料としてかかってきます。ですから、3万円が返金されることになれば、手数料は3000円かかるということになります。返金までの期間としては、およそ2週間から3週間くらいで指定の口座に振り込まれることになります。もし、クレジットカードで支払いを行ってきた人は、通常よりも返金までの期間が長くなってきます。解約の手続きを始める際は、コールセンターがありますから、そちらに電話をすれば、必要な書類が送られてくるシステムになっています。

  • Recent Posts

  • Post Tags